藤井寺市の賃貸|MIRAI不動産 > 株式会社C&Eのスタッフブログ記事一覧 > 【賃貸物件に適した照明選び!】

【賃貸物件に適した照明選び!】

≪ 前へ|【新築】ガレージハウス   記事一覧   【リビングが広いオススメ物件!】|次へ ≫

【賃貸物件に適した照明選び!】

カテゴリ:生活・暮らしのノウハウ



みなさんこんにちは!MIRAI不動産です(^O^)/♥



本日は賃貸物件に適した照明選びについて
お話しいたします!



★アパートのリビングや洋室に適した照明の選び方



照明にはたくさんの種類が存在しています。


種類がたくさんあると、選び方も難しくなりますが、アパートのリビングや洋室にはどのような照明が適しているのかを紹介していきます。


照明によって部屋の雰囲気が大きく変わります。



照明にはどのような種類があるのか?



アパートのリビングや洋室に適した照明を選ぶためには、まず照明の種類を知らなければいけません。




比較的目にすることが多いのは、「シーリングライト」「ペンダントライト」「ブラケットライト」「ダウンライト」です。



「シーリングライト」

アパートでよく見かける照明の1つがシーリングライトです。


シーリングライトとは、天井の真ん中に取り付けられている丸型のライトで、カバーが取り付けられている物が一般的です。


部屋全体を明るくするのに適している種類で、全体照明とも呼ばれています。


寝室に使用されていることが多いですが、リビングにもよく使われています。



「ペンダントライト」

ペンダントライトというのは、天井から吊るされているタイプのライトです。


古いアパートではよく使用されているライトで、和室によく似合う物が多くなっています。


しかし、現在ではいろいろな種類が販売されており、洋室に似合うタイプのペンダントライトも多数販売されています。


デザインも豊富にありますし、光源の強い物から弱い物までたくさんあるのも魅力的です。


デザインによって部屋全体を照らせるタイプ、スポット的に一定の場所をより明るくするタイプなどもあります。


メリットも非常に多く、デザインが豊富でいろいろな種類が売られているのも特徴です。


さらに他のライトに比べて安価な物が多い、自分の好みのライトを見つけやすいなどのメリットがあります。




「ブラケットライト」

壁や柱に直接取り付けられているタイプをブラケットライトと言います。


デザインの幅が広くなっており、ライトというよりはインテリアとして使用されることも多いのが特徴です。


廊下に使用されることも多く、部屋全体を照らすというよりは、補助照明のような感じで使用されるケースが多いと言えるでしょう。


また、賃貸住宅では勝手に床や壁を加工して照明を取り付けることはできないので、この点もアパートに使うのには適していない理由の1つです。



「ダウンライト」

天井に埋め込まれている小型のライトをダウンライトと言います。


廊下や玄関など、狭いスペースの照明として使用されることが多い種類です。


ある程度広い場所に使用されていることもありますが、その際には複数のダウンライトが埋め込まれていることが多くなっています。


アパートに使用されていることもありますが、1つだとあまり明るくはなりません。


メイン照明として使用したい場合には、内見をしたときに複数のダウンライトが埋め込まれているか、どれくらい明るいのかを確認しておくとよいでしょう。


ダウンライトの取り外しにはリフォームが必要になるので、賃貸住宅では自由に行うことはできません。


だからこそ前もって明るさを確認しておくことが重要になるのです。






★光源の種類選びも重要




照明は本体に光源が必ず取り付けられていますが、光源の種類によって明るさや雰囲気が異なります。


よく使用されている光源には、「白熱電球」「LED電球」「蛍光灯」が挙げられます。


白熱電球

昔から使用されてきた電球と言えば白熱電球でしょう。


現在でも販売されていますが、安価で暖かみがあるのが特徴です。


しかし、電球の寿命が短いことや、電気代が高くなってしまうことから、現在ではLED電球に変えるという人もたくさんいます。


「LED電球」

最近よく聞くようになってきたLED電球は、寿命が長くて省エネなエコ電球になります。


寿命は白熱電球の約40倍もあり、消費電力も約7分の1で済みます。


白熱電球には紫外線や赤外線も含まれていますが、LED電球には殆ど含まれていません。


そのため、博物館や美術館などでも使用されているのです。


ただし、価格は白熱電球よりも高額となっています。


「蛍光灯」

蛍光灯もある程度昔から使用されてきた定番の光源です。


丸いのが特徴な白熱電球とは違い、細長い物やドーナツ型の物など、バリエーションが複数あるのが特徴です。


そこまで高額ではありませんし、消費電力も白熱電球の5分の1ほどとなっています。


寿命も白熱電球の約13倍あるので、現在でも頻繁に使用されている光源になります。


同じ種類の光源でも色が異なる場合もある


同じ種類の光源であっても、色が異なる種類が販売されているのが一般的です。


色によって雰囲気が大きく異なるので、自分の好みで選ぶのがよいでしょう。


大きく分けると「電球色」「昼白色」「中間色」があります。


「電球色」

アパートに帰ったらゆったりリラックスしたいという人におすすめなのが、電球色という光源になります。


電球色は若干オレンジがかった色をしているのが特徴です。


しかし、光量が少ないという特徴があるので、面積が広い場合やできる限り部屋を明るくしたいという人には向いていません。


「昼白色」

白くて明るく、光源の強いのが特徴なのが昼白色というタイプになります。


とにかくリビングは明るくしたいという人におすすめです。


ただし、昼白色は太陽の光に似ていることから、脳を活性化させると言われています。


そのため、部屋で読書や勉強を行う場合には適していますが、のんびりとリラックスをして過ごしたいという場合は向いていません。


「中間色」

リラックスをして落ち着きたいという人に向いているのが電球色です。


逆にリビングをしっかりと明るく照らしたいという人に向いているのが昼白色です。


では、この両方のいいところを合わせた光源はないのかというと、中間色というのがあります。


中間色は名前の通り、明るさも色合いも電球色と昼白色の中間です。


どちらを選ぶべきか迷っている場合や、どちらにするか決められないという人は、中間色を選んでみるのもよいでしょう。



★アパートに適した照明とは



アパートは広い豪邸のような物件よりも比較的一般的な広さの物件の方が多いと言えるでしょう。


では、一般的な広さの物件が多いアパートには、結局どのような照明が適しているのでしょうか。


もちろんその人の好みやどのような生活をしたいのかによっても変わってきます。


そこで「リビングに適した照明」と「洋室に適した照明」について見ていきたいと思います。


リビングに適した照明

アパートのリビングは10帖前半が多いです。


そのため、そこまで明るくする必要はないでしょうが、リビングにはキッチンが付属しているので、料理をするときに暗いのは困るという人は明るい照明がおすすめです。


1人暮らしなので、あまり料理をすることがない場合には、そこまで明るくする必要はありません。


リビングの照明を選ぶ場合には、リビングで何か作業をするのか、あまり使わないのかによって変えるのがよいでしょう。


洋室に適した照明

部屋を少しでも広く見せたいという人は多いものの、狭く見せたいという人はあまりいません。


そこでおすすめしたいのが、室内を広く見せるための照明を使用する方法です。


室内を広く見せるためには、天井に埋め込まれている照明や、比較的小さくて圧迫感のない照明を使用するのがよいでしょう。


また、縦のラインを強調するような照明も部屋を広く見せる効果があります。


そのためにはバーチカル照明がおすすめですが、賃貸住宅では勝手に工事をして壁に埋め込まれた照明を変えることはできません。


あらかじめ設置されている照明の種類を変えた場合には、退去時に原状回復が必要になります。


よって内見のときにしっかりとチェックしておくことが大切です。



参考になれば嬉しいです('◇')ゞ


それではみなさま本日も良い1日を(^^)/~~~♡





≪ 前へ|【新築】ガレージハウス   記事一覧   【リビングが広いオススメ物件!】|次へ ≫
  • 掲載物件数
    ロード中
    公開物件数
    ロード中
    本日の更新件数
    ロード中
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • スタッフ紹介
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社C&E
    • 〒583-0024
    • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17
      第三芝田ビル 1階
    • TEL/072-976-5010
    • FAX/072-976-5011
    • 大阪府知事 (1) 第064279号
  • Instagram
  • 更新物件情報

    2024-05-18
    船橋町テラスの情報を更新しました。
    2024-05-18
    メゾンポレールの情報を更新しました。
    2024-05-18
    メゾン ラ・ペジブルの情報を更新しました。
    2024-05-18
    ALEGRIA松原の情報を更新しました。
    2024-05-18
    レグノカーサの情報を更新しました。
    2024-05-18
    パストラル桜井の情報を更新しました。
    2024-05-18
    ヴェルドール藤井寺の情報を更新しました。
    2024-05-18
    エクセルハイツ西浦の情報を更新しました。
    2024-05-18
    シャトードイワネ18号館の情報を更新しました。
    2024-05-18
    新栄プロパティー羽曳が丘の情報を更新しました。
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


船橋町テラス

船橋町テラスの画像

賃料
4.5万円
種別
一戸建て
住所
大阪府藤井寺市船橋町
交通
柏原南口駅
徒歩10分

メゾンポレール

メゾンポレールの画像

賃料
6.9万円
種別
マンション
住所
大阪府羽曳野市野々上1丁目
交通
藤井寺駅
徒歩15分

メゾン ラ・ペジブル

メゾン ラ・ペジブルの画像

賃料
5.3万円
種別
アパート
住所
大阪府松原市東新町5丁目
交通
布忍駅
徒歩7分

ALEGRIA松原

ALEGRIA松原の画像

賃料
6.6万円
種別
アパート
住所
大阪府松原市上田5丁目
交通
河内松原駅
徒歩5分

トップへ戻る