藤井寺市の賃貸|MIRAI不動産 > 物件一覧 > SBRスクエア

SBRスクエア

SBRスクエア

こちらの物件はアパートです。こちらの物件は周辺に駅が2つあるので電車へのアクセスが便利な物件です。敷地内にはごみ置き場も設置されています。カード決済で手元にお金がなくても初期費用や家賃支払いができます。松原市エリアにある賃貸情報のことなら、地域に密着した当社へお任せ下さい。当社は、多種多様な賃貸情報を取り扱っております。ご要望や不明な点などございましたら、お気軽にご連絡下さい。

所在地 交通 建物
大阪府松原市天美北2丁目

近鉄南大阪線河内天美」駅 徒歩20分

近鉄南大阪線矢田」駅 徒歩30分

地下鉄谷町線喜連瓜破」駅 徒歩33分

築14年
2階建
木造

物件情報

周辺施設

【外観】 | SBRスクエア

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 【外観】 | SBRスクエア
  • 【居間・リビング】 | SBRスクエア
  • 【居間・リビング】 | SBRスクエア
  • 【キッチン】 | SBRスクエア
  • 【キッチン】 | SBRスクエア
  • 【浴室】 | SBRスクエア
  • 【浴室】 | SBRスクエア
  • 【トイレ】 | SBRスクエア
  • 【洗面所】 | SBRスクエア
  • 【設備】 | SBRスクエア
  • 【寝室】 | SBRスクエア
  • 【収納】 | SBRスクエア
  • 【設備】 | SBRスクエア
  • 【設備】 | SBRスクエア
  • 【設備】 | SBRスクエア
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

情報の見方

SBRスクエア の物件概要

【アパート】

所在地 大阪府松原市天美北2丁目
交通
賃料 6万円 管理費・共益費 2,800円
面積 37.13㎡ 築年月(築年数) 2009年 8月 ( 築14年 )
種別/構造 アパート / 木造 階建 2階建
備考 松原市近辺での物件情報:大好評のあの物件「SBRスクエア」。使い勝手の良いアパートでイチオシの物件です。カード決済で手元にお金がなくても初期費用や家賃支払いができます。空気の入れ替えも簡単におこなえる通風良好の物件です。物件の見学やご不明な点等、お気軽にご連絡下さい。わたしたちスタッフ一同、物件探しのサポートを致します。
取扱会社
  • 株式会社C&E
  • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階
  • TEL:072-976-5010
  • 大阪府知事 (1) 第064279号

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

SBRスクエア へのお問い合わせは 株式会社C&Eまで

072-976-5010

〒583-0024

大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階

10:00~19:00  定休日:-

お問い合わせ

SBRスクエアの空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
1階 6万円 2,800円 0ヶ月/ 5.7万円/ -/ -/ - 1LDK
37.13㎡ 詳細を見る 追加する

SBRスクエアへのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

電話番号

任意

内容

【SBRスクエアへのお問い合わせ】

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

天美東4丁目貸家の画像

天美東4丁目貸家

大阪府松原市天美東4丁目

近鉄南大阪線「河内天美」駅 徒歩10分

築37年

天美北貸家の画像

天美北貸家

大阪府松原市天美北4丁目

近鉄南大阪線「河内天美」駅 徒歩25分

築48年

松原市柴垣1丁目テラスの画像

松原市柴垣1丁目テラス

大阪府松原市柴垣1丁目

近鉄南大阪線「河内松原」駅 徒歩13分

築53年

358の画像

358

大阪府松原市東新町1丁目

近鉄南大阪線「布忍」駅 徒歩4分

築9年

会社概要

会社画像
株式会社C&E
  • 〒583-0024
  • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階
  • TEL/072-976-5010
  • FAX/072-976-5011
  • 大阪府知事 (1) 第064279号

トップへ戻る