藤井寺市の賃貸|MIRAI不動産 > 物件一覧 > 誉田戸建賃貸

誉田戸建賃貸

誉田戸建賃貸

「誉田戸建賃貸」のここがイチオシ。こちらの物件では初期費用をカードでお支払いいただけます。多くの方にご好評の、外観も綺麗な一戸建て物件です。2駅利用可能なので、用途や行き先に応じて経路を選択できます。賃貸戸建てをお求めであれば、お気軽に当社へご連絡ください。羽曳野市や近鉄南大阪線藤井寺近くの賃貸情報を豊富に取り揃えておりますので、きっとご希望に合った物件が見つかることでしょう。

所在地 交通 建物
大阪府羽曳野市誉田5丁目

近鉄南大阪線藤井寺」駅 徒歩19分

近鉄長野線古市」駅 徒歩20分

築44年
2階建
木造

物件情報

周辺施設

【外観】 | 誉田戸建賃貸

※写真や図と実際の現状とが異なる場合は現状を優先させていただきます

  • 【外観】 | 誉田戸建賃貸
  • 【居間・リビング】 | 誉田戸建賃貸
  • 【居間・リビング】 | 誉田戸建賃貸
  • 【キッチン】 | 誉田戸建賃貸
  • 【浴室】 | 誉田戸建賃貸
  • 【洗面所】 | 誉田戸建賃貸
  • 【トイレ】 | 誉田戸建賃貸
  • 【居間・リビング】 | 誉田戸建賃貸
  • 【居間・リビング】 | 誉田戸建賃貸
  • 【設備】 | 誉田戸建賃貸
  • 【洋室】 | 誉田戸建賃貸
  • 【内装】 | 誉田戸建賃貸
  • 【収納】 | 誉田戸建賃貸
  • 【和室】 | 誉田戸建賃貸
  • 【設備】 | 誉田戸建賃貸
  • 前へ

  • 次へ

※ご覧になりたい写真をクリックすると
拡大されて表示されます。

コメント【外観】

情報の見方

誉田戸建賃貸 の物件概要

【一戸建て】

所在地 大阪府羽曳野市誉田5丁目
交通
賃料 5.5万円 管理費・共益費 -
面積 55.08㎡ 築年月(築年数) 1980年 4月 ( 築44年 )
種別/構造 一戸建て / 木造 階建 2階建
備考 新着情報:誉田戸建賃貸の空室情報ならコチラ。こちらは初期費用をカードでお支払いいただける一戸建てです。周辺に駅が2つあるので電車での移動が便利です。設備も間取りも申し分の無い、快適な住環境のある戸建て物件です。気になる点がございましたら、気になるままでいるのではなく、お気軽に専門のスタッフにお問い合わせ下さい。当社は近鉄南大阪線藤井寺圏内の物件情報を豊富に取り扱っております。
取扱会社
  • 株式会社C&E
  • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階
  • TEL:072-976-5010
  • 大阪府知事 (1) 第064279号

※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。

誉田戸建賃貸 へのお問い合わせは 株式会社C&Eまで

072-976-5010

〒583-0024

大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階

10:00~19:00  定休日:-

お問い合わせ

誉田戸建賃貸の空室情報

所在階 賃料 管理費・共益費 敷金/礼金/保証金/償却/敷引 間取り 面積 詳細 検討リスト
1-2階 5.5万円 - 0ヶ月/ 0ヶ月/ -/ -/ - 3DK
55.08㎡ 詳細を見る 追加する

誉田戸建賃貸へのお問い合わせ

必要項目の入力

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

0/0
必須項目完了

確認画面へ
お進み下さい

必須

お名前

必須

メールアドレス

任意

電話番号

任意

内容

【誉田戸建賃貸へのお問い合わせ】

利用規約及びプライバシーポリシーを必ずお読みください。左記内容に同意いただいた場合は、確認画面へお進み下さい。

未入力項目があります

▼ご希望の物件をお探しします
物件リクエスト

おすすめ物件

メゾンファミイユの画像

メゾンファミイユ

大阪府羽曳野市野々上3丁目

近鉄南大阪線「古市」駅 徒歩20分

築24年

的場ハイツの画像

的場ハイツ

大阪府羽曳野市誉田2丁目

近鉄南大阪線「古市」駅 徒歩10分

築30年

南恵我之荘4丁目貸家の画像

南恵我之荘4丁目貸家

大阪府羽曳野市南恵我之荘4丁目

近鉄南大阪線「恵我ノ荘」駅 徒歩13分

築48年

はびきの4丁目テラスの画像

はびきの4丁目テラス

大阪府羽曳野市はびきの4丁目

近鉄南大阪線「古市」駅 徒歩24分

築54年

会社概要

会社画像
株式会社C&E
  • 〒583-0024
  • 大阪府藤井寺市藤井寺1丁目1-17 第三芝田ビル 1階
  • TEL/072-976-5010
  • FAX/072-976-5011
  • 大阪府知事 (1) 第064279号

トップへ戻る